【職業旅人仲間レポート】カナダ・バンクーバーってどんな都市?旅行でオススメのエリア紹介!

職業旅人仲間のタカシです!

 

今回は僕が足を運んだ国、カナダのバンクーバーへ行った時の

体験談をお話ししたいと思います!

image

 世界中の人々が選ぶ、「最も住みたい都市ランキング」で

常に上位を独占する都市、バンクーバー

バンクーバーは、カナダの代表的な都市のひとつです。

 

海外旅行や留学、また移住などを考えたときに、

カナダのバンクーバーが頭に上ってくる人も多いはず。

 

アメリカ大陸に行くなら、カナダかアメリカか、

はたまた南アメリカか・・・

当時の僕は相当悩みました。

 

同じくらいの飛行機代を払うことになるし、

しかもしょっちゅう旅行には行けない・・。

 

そこで、行先を悩んでいるあなたに、

僕が実際に行ったバンクーバーの魅力と、

旅行する際のコツをお伝えします!

なんといっても人が良いバンクーバー

image2-2

 悩んだ結果、僕が行先を決めたのはバンクーバーでした。

英語は少し話せる程度、あと話しかける勇気はありましたが(笑

 

公共交通機関の利用方法は事前に調べていましたが、実際に行くと

戸惑ってしまいました。

事前に勉強していたにもかかわらず、戸惑ってしまうことってありますよね?

 

そこで、券売機の近くにいた人に話しかけてみることに・・

image12のコピー

その女性は親切に切符の買い方から、

どの電車に乗れば目的地に行けるかなど、

懇切丁寧に教えてくれるのです。

 

ついでに日本から来た話をすると、

「HAVE A NICE TRIP!」 と快い言葉をかけてくれました!

 

バンクーバーの僕の印象は、とにかく人が親切。

アメリカと同じような街の作りをしていますが、

アメリカとはかなり違います。

 

ただし、ホームレスっぽい見た目の人が話しかけてきたら

注意が必要です。

何かしらを手伝ってくれる代わりに、お金を請求されます(;゚∀゚)

バンクーバーのダウンタウンへ行く!

image3

 いざ、ダウンタウンへ!

公共交通機関「SKY TRAIN」を利用して、

WATERFRONT STATIONを目指します。

 

先ずは中心となる駅。そしてここから各観光地へ足を延ばす計画を立てました。

WATERFRONT STATIOは、空港から約30分ほど。

電車からの風景は、バンクーバーを知るにはいい眺めです。

とにかく日本の都市部に比べて、自然が豊か!

 

街中には、壁をペイントしたアートや、

ネイティブアメリカンの文化を思わせるような絵が並んでいます。

 

丸い形をしたガラス張りのドームや、

チャイナタウン付近の上海を思わせるようなビル。

あまり日本ではお目にかからないビルや建造物に驚く事でしょう。

 

デカいスタジアムを通り越して、ようやくWaterfront Station到着です。

スカイトレインからの風景はこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=hnY8uv5K-h8

バンクーバーの名所Waterfront Station

image4

駅に着くと、たくさんの人だかり。

中心的な駅だなというのが分かります。

まずは、駅周辺を探索してみようと思い、脚を踏み出しました。

 

駅のそばには、すぐ海が広がっており、また大きな船が停泊しています。

 

カナダの大きな国旗がなびいて、

その向こうには大きな山がそびえたっていました。

 

僕の感想はたった一言、「とにかく美しい!!」

バンクーバーは本当に美しい所なんです。

 

これは行ってみないと感覚は掴みにくいと思いますが、

「街と人と自然が、調和して存在している」というのが

バンクーバーなんだと思います。

 

また、Waterfront Station周辺には、ショッピング街が広がっています。

ガスタウンと呼ばれており、有名な観光スポットのひとつです。

バンクーバーのおすすめスポット

image5

 僕はこの駅から、いろいろな場所へ足を運びました。

公園に行くなら、なんといっても「スタンレーパーク

公園はほかにもたくさんあり、どこも整備されていて綺麗な印象ですが、

ここは大きさでも北米のトップ10に入るそう。

バンクーバー中心部を眺めることができるんです。

 

他には、「コマーシャルドライブ駅」。

服屋さんや、アートミュージアム、

バーやレストランがあり、ベジタリアン専門のレストランもありました。

ピザなんかも、結構おいしい店がありましたよ。

 

僕は夜に、コマーシャルドライブのバーに行き、カッコいいブルースの

生演奏を聴きました。

バンドのメンバーともふれあい、めちゃいい夜でした!!

 

もし、チャイナタウンに行ったことがないのであれば、バンクーバーの

チャイナタウンに行くのはいい選択だと思います。

 

北米でも最大級に大きなチャイナタウンだそうで、見ごたえあります。

ただし、大通りを外れて歩かない方がいいような気がします。

ホームレスの多い所でした。

 

バンクーバーは広くて、すべてを行き切ることはできませんでした。

 

おすすめとしては、

気になるスポットをピックアップして、ポイントで攻めたほうが

効率よく周れると思います!!

カナダ・バンクーバーまとめ

Canada

1.バンクーバーは、行ったことを後悔させない。

2.バンクーバーの人は親切。そして美男美女がおおい(笑

3.ホームレスの人とは関わらない方がいい。

4.スポットが多いので、計画的に旅行した方が良い。

 

僕が紹介した以外にも、

ショッピングモールや、レストランはたくさんあります。

 

是非ご自身で冒険して、あなたなりのバンクーバーを見つけてください!!

安全第一で旅行してくださいね!

野良犬クエスト通信[ノラ通]:無料メール講座


好きなときに好きなだけ
世界を旅するために…


「世界中を旅しながら
 MacBook一台で稼ぐ手法」



この働き方に
あなたもご興味があれば
ぜひ無料購読のご登録を!^ ^



とても嬉しいことに、
無料メール講座で私の世界観に触れて
人生が変わった方々続出です!



お名前(必須)

メアド(必須)


サブコンテンツ
go top