【職業旅人仲間レポート】イタリア フィレンツェ旅行でおすすめ! 穴場フォトスポット3選

職業旅人仲間のマコです!

今回はわたしが足を運んだ国、イタリアのフィレンツェへ行った時の

体験談をお話ししたいと思います!

s

イタリアの都市「フィレンツェ」といえば、

日本でも大人気のイタリアきっての観光スポット!


特にその街並みの美しさは「ヨーロッパNo.1」とも評されており、

イタリア人からも「天井のない美術館」と言われるほどの

息を呑む絶景が街中に広がっています。
 
しかし!それが逆に悩みの種!

 というのも、あまりの絶景が広がっているがゆえに、
1年を通じてフィレンツェには世界中から観光客が押し寄せてしまい

思いのほかベストショットを撮るのが難しいんです・・・涙


特に、初めてフィレンツェに行く方は、観光客の多さに圧倒されているウチに
旅が終了してしまうコトも・・・。


せっかくのイタリア旅行!
しかも日本から半日以上かけて行くのであれば、無駄にはしたくないですよね!


そこで今回は、イタリア在住歴3年&インスタグラム・オタクの私が、

実際に何度も足を運んでいる

絶対後悔しないとっておきフォトスポット3選を

こっそりご紹介しちゃいます♪♪

フィレンツェ1有名なヴェッキオ橋は一本西側から撮るのが正解

bd8ba1446a778e0e166c6899296acf1c_l


フィレンツェ最古の橋であり、ジュエリーブランドの名前としてもおなじみの

「ヴェッキオ橋(ポンテ・ヴェッキオ)」は、

観光ガイドなどで表紙を飾ることも多いフィレンツェを代表する建造物です。


それだけに多くの観光客がその姿をカメラにおさめようと悪戦苦闘!


私も初めて足を運んだ時は橋のたもとから

世界中からやってきた観光客とおしくらまんじゅうしながら

必死にその姿をカメラに収めたものです


…結果、全く綺麗に撮れてなかった!涙

 そう、ヴェッキオ橋は一度目の前まで足を運んで

優美な姿を十分に堪能した後は、

一本西側の「サンタ・トリニタ橋」に行って、

そこからゆっくり撮影するのが正解なんです。

ここは、人も少なく、

ヴェッキオ橋の上に鮨詰め状態になった観光客が写り込むこともありません。

 

ただただ、静かな川の流れと

穏やかなヴェッキオ橋の姿を収めることができますので是非お試しください。

フィレンツェ市内の美術館での撮影は”朝イチか閉館間際”が正解

 
ss


「ビーナス誕生」「ダビデ像」・・・

美術や世界史の授業で習った絵画や彫刻品を特等席で見ることが出来るのも

フィレンツェ旅行の醍醐味ですよね!

せっかくなら、現地で味わった感動そのままに、

人が写り込んでいない絵画のみのベストショットをカメラに収めたい!!


しかし、さすがは世界的有名作品・・・


現地に行くと、うんざりしてしまうほど人の数。

しかも、お行儀良く撮影の順番待ちなんて誰ひとりしていません。


せっかくきたのに10秒程眺めて泣く泣く退散・・・

なんて日本人も現地で何度もみかけました。

そこでおすすめしたいのが

「朝イチ」もしくは「閉館間際」の訪問です。


特に朝イチは日本から来た観光客の皆さんは

時差ボケの効果も手伝って断然有利!

また、意外にも閉館間際もおすすめで、

落ち着いた館内でゆっくり撮影出来ることが多いです。

 

是非来館時間を調整できる方はお試しくださいませ!

 

ちなみに、閉館間際が空いているのは「屋外撮影にいそしむ人が増えるから」。

ヴェッキオ橋をはじめ、屋外にある有名建造物付近には

 

夕日に照らされるフィレンツェをカメラに収めようとする人が

うじゃうじゃいますので、これらを撮影したい方は心しておいてください。 

フィレンツェの巨大建造物群は遠くからパチリ!が正解

「初めてフィレンツェ旅行に行く!」という皆さま。まずはこちらの動画をご覧ください。

Florence in 4K

 

・・・お気づきでしょうか。大きいのです。

 

教会・橋・宮殿・・・イタリアの中でもフィレンツェの建造物は、

当時の貴族が巨万の富を手にしていた為、ひと際スケールが大きく、

 

さらに、貴族たちがスムーズに建物間を移動できるようにと

密集して創られているのが特徴なのです。

 

ゆえに、目の前まで行って撮影しようとすると、

どれだけ頑張っても壁しか撮れずに泣く泣く帰宅・・・

なんてことも少なくありません。

 

そこでおすすめは(ちょっと大変ですが)街外れにある

「ミケランジェロ広場」まで行くことです。

 

ここはフィレンツェの街全体をカメラに収めることのできる

小高い丘に作られたビュースポット。

 

夕暮れ時は観光客でごった返しますが、

皆さん公園自体を撮影するつもりはさらさらなく、

 

はるか向こうに見えるフィレンツェの街並みと夕焼けをカメラにおさめるべく

悪戦苦闘しますので、ご安心ください。

イタリア・フィレンツェまとめ

1.有名な「ヴェッキオ橋」は隣の橋から撮影する

2.美術館は朝イチもしくは閉館間際がシャッターチャンス

3.建造物は丘の上からの撮影がベスト
どれも些細なコトですが、ちょこっと撮影時間や撮影場所を工夫するだけで
グッとフォトジェニックな1枚が撮れることでしょう。


これでもう、帰国後に

「あれ、こんなハズじゃなかった!涙」

「インスタにアップする写真が1枚もない!」

hansei_koukai_woman
なんて涙を呑むことはないでしょう。

是非素敵なイタリア旅行と写真撮影の旅の一助になれば幸いです!

チャオ♪

世界を自由に旅する、そのヒントは?「職業旅人」で!

サブコンテンツ
go top