【職業旅人仲間レポート】一度は行きたい台湾の絶景 花蓮・太魯閣(タロコ)旅行 おすすめの過ごし方

職業旅人仲間のまきこです!

今回はわたしが足を運んだ国、

台湾の花蓮・太魯閣へ行った時の体験談をお話ししたいと思います!

Taroko1

 

「おおおー!ここ、ここに行ってみたい!」

夫と、近場でどこか海外旅行に行こうという話になり、

インターネットで候補地をいろいろ探していたところ、

 

台湾に絶景を発見!

 

「”太魯閣”・・・なんだ、なんて読むんだ?!」

「タロコ。台湾の花蓮(カレン)というところにあるらしい。」

「どこだそこは?!」

Map

 

心からリラックスしつつ、自然を満喫できました。

ぜひみなさんも行ってみてください!

 

「インターネットで見た、台湾の絶景渓谷、近いし行ってみたいなあ・・・」

「台北はもう何度か行ってるから、ちょっと足を延ばして遠足してみたいなあ・・・」

 

「でも、実際のところどうなんだろう・・・・?」

 

そんなあなたに、私達が堪能した、

台湾・花蓮の渓谷での絶対おすすめの過ごし方を紹介します!

 

台湾の花蓮にある ザ・太魯閣(タロコ)渓谷で、とことん絶景を満喫する

 

taiwan-1872905_1920

 

台湾の国立公園 太魯閣国家公園の中に、太魯閣渓谷はあります。

とても美しいです。久しぶりにこんなに大量の緑に囲まれました。

マイナスイオン絶賛吸いまくりです。

写真からもいい気が流れ出てきてますよね~。

イメージどおり、快適そのものです。

 

この渓谷、大理石を浸食して形成された絶景が続く景勝地なんです。

大理石ですよ、大理石!!!

 

ところで、タロコって、漢字からは想像できないくらい、

可愛らしい響きですよね。

台湾先住民タロコ族のことばで「連峰」を意味すると言われています。

気に入って、旅行中、何度も口にしてました。

 

さて、一口に、絶景と言っても、場所場所で、さまざまな景観を楽しめます。

ここでは紹介しきれないのが残念ですが・・・・。

 

私のお気に入りは、これ↓

4

ポツポツと穴が開いているの、見えますか?

この、崖に穴が開いている場所を、燕子口(エンシコウ)と

いいます。長い年月をかけて浸食されたことによりできた

たくさんの小さな穴。

ここに、ツバメが巣を作っていたので、燕子口という名前がついたそうです。

 

はい、そういわれて、もちろん必死で燕を探しまくりましたが、

残念ながら、時期でないのかなんなのか、一匹も見つけられませんでした・・。

 

ぜひみなさん、燕を見つけてきてくださいね!

 

長春祠(Eternal Spring Shrine)で、しっぽりと皆さんの長寿を願う

taiwan-1925052_1920

 

なんとも静かに佇む祠。

それもそのはず。

この渓谷の道路の工事中に殉職された約200名の方の霊が祀られている場。

 

確かに、この険しい渓谷に道を作るなんて、尋常ではない・・・。

その方々の命がけの道路づくりのおかげで、こうして多くの人たちが

この絶景を楽しめるんですよね・・。ちょっとシンミリ・・。

 

祠の下を落ちて流れる滝は「長春滝」と呼ばれています。

 

英語訳がEternal(永遠) ということで、

殉職された方のご家族や、自分の家族、世界中の人々の長寿を

静かに願ってきました。

 

台湾・花蓮の太魯閣の森の隠れ家で、心と身体を思いっきり開放する

hotel2

今回、大奮発して、太魯閣国家公園内にある、五つ星クラスのリゾートホテルに

泊まってきました!

 

これが、もう大正解!

 

豪華絢爛、きんきんキラキラという感じでは全くなく、

上品で洗練された、まさに、大人の隠れ家でした。

(台湾に、こんな素敵なホテルがあるなんて!失礼ながら驚きました!)

 

太魯閣国家公園内の自然に囲まれた静寂の中、

渓谷からのエネルギーを満喫し、心も身体も思いっきりリラックスできました。

taiwan-2778068_1920

ちなみにこのホテルの前身は、1960年代に「天祥招待所」つまりVIPの接待宿泊所。

台湾国内外の観光客はもちろん、各国の元首や使節が太魯閣国家公園を

訪れた際の指定ホテルだったそうです。なるほど!

 

ホテルのスタッフの皆さんもさりげなく親切で、レストランのお食事も

洗練されていて、何から何まで大満足でした。

日中歩きまくって疲労した足を、プールでのんびり癒すのもまた贅沢。

 

ぜひ、みなさんも、全身で絶景を楽しみながらエネルギーチャージしてきてください!

 

まとめ

  1. 台湾の花蓮にある ザ・太魯閣渓谷で、とことん絶景を満喫する
  2. 長春祠(Eternal Spring Shrine)で、しっぽりと皆さんの長寿を願う
  3. 台湾・花蓮の太魯閣の森の隠れ家で、心と身体を思いっきり開放する

 

 これが、私の台湾の花蓮・太魯閣渓谷旅行おすすめの過ごし方です!

 

なんとなく憧れていた台湾の絶景 花蓮・太魯閣渓谷旅行、

ぜひ行ってみてください!

お足元にはくれぐれもお気をつけてくださいませ。

世界を自由に旅する、そのヒントは?「職業旅人」で!

サブコンテンツ
go top