【職業旅人仲間レポート】アメリカのオハイオ州でおすすめの旅行スポット★

職業旅人仲間のakikoです!

今回は私が足を運んだ国、アメリカのオハイオ州へ行った時の

体験談をお話ししたいと思います!

 

皆さん、アメリカのオハイオ州ってご存知でしょうか?

まだ日本人にはあまり知られていない州の一つではないでしょうか?

私も、妹が留学するまではどんな所かなんて

全く知りませんでした!

 

オハイオ州は、アメリカのプロバスケットボール、

NBAの「クリーブランド・キャバリアーズ」のホームでもある

アメリカ中西部の州です。

 

ohio

NBAキャバリアーズ

2015年にはイースタンカンファレンス王者に★

 

でもオハイオ州と聞いて、どんな所なんだろう??

あまり知らないなぁ…と思う人がほとんどだと思うんです!

実はテーマパークや博物館、そして大自然まで

魅力溢れる場所がいっぱいあるんです!

そこで今日はまだあまり知られていない、

オハイオ州の魅力についてご紹介したいと思います♪

 

アメリカのオハイオ州の魅力1.巨大バスケット…!?

先ほどご紹介したバスケットは、バスケットボールですが…

オハイオ州には、もう一つ有名な「バスケット」があるんです!!

 

それがコチラ★

basket

んん!?

確かにバスケットだけど…

自然の中に…?カゴが…!!!

 

アップにしてみましょう!

basket2

じゃーーん!

見えますでしょうか?小さく人が写っているのを…!

 

何だかわかりましたか?

 

これ、実は建物(ビル)なんです!!

その名も「The Basket Building」

 

列記としたオフィスビルディングなんですよー!

その会社というのは、

ザ・ロンガバーガー・カンパニー(The Longaberger Company )

 

どんな会社なのか興味がある方は、

公式HPを是非のぞいみてください^^

http://www.longaberger.com/

 

さすがアメリカ★

バスケットを会社のビルにしちゃうなんて…発想も自由で素敵ですよね^^

世界広しといえど、こんなユニークな会社はここだけでは!?

オハイオを訪れた際は是非立ち寄りたいですね♪

 

アメリカのオハイオ州の魅力2.絶叫系好きには欠かせない!シダーポイント★

さて、次に紹介するのは、

世界的にも有名なテーマパーク、「シダーポイント」です!

 

クリーブランドとトレド市の間にある、エリー湖がある半島にあります。

シダーポイント

ここでは、たくさんのジェットコースターを楽しむことができます^^

 

数あるジェットコースターの中でも、

注目したいジェットコースターをご紹介。

「Top  Thrill Dragster」です。

topthrilldragster

この高さ!写真だけでも足がすくんでしまいますよね!?

横ひねりから垂直上昇、そして急転直下!!

 

動画で少し体験してみてください☆彡

https://www.youtube.com/watch?v=LbN3NU4hIZg&feature=youtu.be

 

ここで注意したいのが、オープンしている期間です。

オハイオ州は冬、雪がたくさん降り寒さが厳しいことで有名。

 

ですので、5月~10月にしか開いていないので注意!

また、夏の間は園内のウォーターパークも開放されますよ

 

アメリカのオハイオ州の魅力3クリーブランド自然史博物館

Cleveland-Museum-Of-Natural-History-60158

クリーブランドダウンタウンから数キロ離れたところにある

クリーブランド自然史博物館には

320万年前の人体骨格で世界最古の人間の骨格として重要な発見となった、

ルーシーが展示されています。

 

また外には Wildlife Center & Woods Gardenゾーンがあり、

オハイオ州の動植物を観察できる場所があります。

 

オハイオ州に来たからにはぜひ行ってほしいおすすめスポットです。

 

アメリカのオハイオ州でおすすめの旅行スポット・まとめ

1、巨大バスケットビル「The Basket Building」

2、世界的にも有名なテーマパーク、「シダーポイント」

3、クリーブランド自然史博物館

 

アメリカのオハイオ州には、テーマパークや博物館、そして大自然まで

魅力溢れる場所がいっぱいでした!

 

治安については都市にもよりますが、

オハイオ州全体としては決して安全とは言えません。

 

でも、気をつけて安全を備えて行けば

楽しい旅行になりますよ。

世界を自由に旅する、そのヒントは?「職業旅人」で!

サブコンテンツ
go top