野良犬的「ビジネス×物語」まとめページ。

 私が不自由な飼い犬から、

世界を自由に旅する野良犬になるまで、、、

どんな人生を送って来たのか!? 

成長物語としてここに集約しました。

 

 

▼「ビジネス×物語」の記事一覧はコチラから

Chapter 0 非常識講師紹介 世界の野良犬(自由業旅人)さわです!

Chapter 1 テコの原理「100円玉が200円?に変化する界王拳2倍」@7才

Chapter 2 見抜くセンス「0円チャレンジ!夏休みの自由研究」@13才

Chapter 3 人に任せる「読書感想文の宿題は絶対にやらない!」@16才

Chapter 4 プロデュース「AKB×秋元P的ビジネススタイル」@17才

Chapter 5 判断力「人生、反省はするけど後悔はしない!」@18才

Chapter 6 アイディアの融合「ナイスアイディアはパクる!」@19才

Chapter 7 自動化システム「美人OLの教え ヤマザキ春のパン祭」@22才

Chapter 8 ピンチ=チャンス「会社員クビ!翌月から野良犬生活」@26才

Chapter 9 未体験=可能性「日韓縦断ヒッチハイク伝説」@27才

特別編: 救急車に運ばれました…野良犬(旅人)の原点@20才

 

【0歳】@誕生

 

1983年 北海道で一般家庭の次男として生まれる。

hokkaido
 

【1〜3歳】@???

 

ほとんど記憶になし。

雑種犬を実家で飼っていたのは覚えてます。

名前はジローちゃん。

一緒に雪山でソリ遊びをしていたらしいです。

 

main_image

 

※画像はイメージです

  

【4歳〜6歳】@幼稚園

 

幼児期、読売ジャイアンツの野球帽がお気に入りでした。

YQT6lBW

※画像はイメージです。

 

幼稚園では「足が速い」だけが取り柄だったような気がします。

じいちゃん&ばあちゃんから貰った「5歳の誕生日プレゼント」は人気ゲームソフト「ドラクエII」

dorakue

 

 

当然のことながら、

この年齢ではかなりレベルの高いゲーム内容過ぎて、全面クリアできず…

 

その1年後、「もょもと Lv.48の裏ワザ」

兄貴経由で教えてもらい全面クリアを達成!

img_666025_38415265_0

※自力では一度もクリアしていません

 

★この頃から裏ワザを意識して生きるようになった気がします

 

【8歳】@小学2年生

 

クリスマスプレゼントに両親から何故かスーファミの本体だけプレゼントされる。

兄が知人から最初に借りてきたゲームソフトが「シムシティー」と言うマニアックなゲーム。

 

167000016001

プレイヤー自身が「市長」になって、

予算と税金のやりくりで街を発展させて行くと言うシュールかつ奥の深いゲーム。

 

ある程度、街を作り込むと時間軸とともに勝手に街が発展して行くため

学校に行っている間も電源付けっぱなし状態!

(※中途半端に作ると逆に街の発展が衰退することもある)

 

o0747046811713311968

 

負荷をかけたためか、ゲーム用のテレビを一台ぶっ壊しました。

 しかし、この頃から少しずつ「自動化の概念」を少し理解できたような気がします。

 

土台さえしっかり構築すれば、ある程度「ほったらかし状態」でも

【システムに任せれば勝手に稼働する】と言うことがわかったのです。

 

【9〜12歳】@小学3〜6年生

 

実家が隣りだった同級生の誘いでサッカーを始めました。

サッカー少年団に所属し、練習場はこんな感じの学校近くの河川敷↓

SANYO DIGITAL CAMERA

 

〜練習着の背番号とポジション〜

3年生時:「32」ベンチ

4年生時:「25」MFサイドハーフ

5年生時:「9」MFサイドハーフとDFサイドバック

6年生時:「5」DFストッパー、スィーパー

(チームフォーメーション:1-3-3-3)

 

鬼監督の指導の元、毎日「頭を叩かれすぎ」&「ヘディングのし過ぎ」で、

当時からだんだん頭がイカレ出す。

 

今考えたら「青少年虐待なんちゃら法?」みたいなものに引っ掛かりそうですが、

この厳しい指導の時期にサッカーの技術意外にも「精神的」に鍛え上げられました。

 

本当に指導者さんには感謝しています。

 

小学校5年生の時に少年サッカー北海道大会2度優勝。

小学校6年生の時に北海道の地区選抜に選ばれ、

晴れてローカルテレビデビューを果たす!(数秒のみ)

 

同時期にコロコロコミックの影響でタミヤ製「ミニ四駆」に熱中。

何度も軽量化(穴あけ加工改造)に失敗し、その度に本体価格600円が積み重なる。

 

お気に入りの車体は「烈&豪(レツ&ゴー)」の【ソニック(コーナーリングに強い)】↓

fc_19407_50

 

親戚から頂いたお年玉の数万円を全てミニ四駆のパーツ購入費に当てたり、

小学生ながら異常な金額をミニ四駆に投資しました。

 

ボディーの塗装で缶スプレー(タミヤカラー)やシンナー等を多く使い、

部屋にシンナーの臭いが染み付き、さらに頭がイカレる原因に…

 

未だにシンナー臭はちょっぴりワクワクしますね(笑)↓

tscolor

 

 

【13〜15歳】@中学1年〜3年

 

学校の授業→部活(サッカー)→学習塾 の繰り返しの毎日。

いま考えたら、本当にこの「繰り返し」だけだった気がします。

koizumi

 

元々頭脳が良いタイプではなく、

きちんと勉強しないと身にならない学力だったため…

 

「コツコツ積み重ねて努力すれば身になる」

と言うことを実感できた時期だったと思います。

 

2、3年生時の担任の先生がとても指導熱心だったため

「学校推薦」で志望校に進路が決まりました。

 

そんな実力は間違いなくなかったと思うけど、

当時の担任の先生には本当に感謝しています。

 

3年生の文化祭の時に「学校初」のコメディ&ヒーロー映画(30分)を製作。

脚本を仲間4人で担当し、無印のノート20枚くらい。

なぜか学校で「無印良品」グッズブーム。

 

20110321123800b46

 

脚本は1泊2日の実家での合宿で完成させました!

 

いま考えたら、かなりアナログな撮影でロークオリティですが、

上映はかなりウケてたと思います。

未だに地元の同級生とあったときは、この話になるので良い思い出です。

 

この頃からちょっと将来は

「クリエイティブな職に就きたい」と思うようになりました。

 

【16〜17歳】@高校1、2年生(高専)時代

 

5年生の教育機関である工業高等専門学校(高専)に入学。

地方出身者だったため、学生の半数が寮生活。

 

初日に先輩の部屋に1年生が集められ、意味不明に謎の正座状態で寮生活ルール指導。

1年生はほぼ「奴隷」扱い…

 

毎日のように意味不明に正座させらたり、蹴られたり…

真夜中、頻繁にコンビニまでタバコを買いに「ハメ」られました。

(※寮用語でパシリのことを「ハメ」と言う)

 

seikoma

 

玄関が閉鎖されるため、一階の塀高い「刑務所のような大きな壁」を乗り越えるため、

二段ベットの「ハシゴ」を利用するなどしていました。

 

takaikabe

 

北海道のため、冬の時期は雪道に脱走した足跡が残るため、

軍隊のノウハウを利用した「足跡を逆にたくさんつけて惑わす」作戦を実行するのです。

 

サッカー部の先輩の洗濯当番を7人分こなし、

アタック(洗濯洗剤)の一箱を一週間で消費する感覚。(もちろん自腹です)

 

お小遣いに限りがあるので、

洗濯室の置き忘れの一瞬のスキを見計らって、「洗濯洗剤の窃盗」を繰り返す。

 

鍵付きロッカーは中古洗濯洗剤の在庫の山。

2〜3ヶ月も経過すれば洗剤の成分に含まれる「乾燥剤」で粉末が固まり出します。

 

風呂の時間は1年生は「20:30〜21:30」と決まっていて、

一時間の間に約100人でシャワー2つを利用しないといけない状態。

 

21:30を過ぎるとボイラーがOFFになるので、

北海道の真冬(マイナス15度)でも水シャワーを何度も経験!

本当に風邪をひきます。

 

「これは人生の修行だ、、、」

 そう、泣きながら何度も自分に言い聞かせました。 

 

シャワーの順番が廻ってこないので、

各階のキッチンルーム(補食室)の給湯器を利用することもしばしば…

kyuutouki

 

■当然のごとく先輩には「タメ語禁止」「○○さん」付けで呼ぶ。

■集合トイレ、洗面台は各階にある、一番隅(奥)の2つしか使用はできない

■寮内で先輩とすれ違ったら「敬礼」で90度頭を下げる。(※実際には180度くらいのイメージ

■ 食堂で「足組禁止」「肘付き禁止」

■寮内での「ハーフパンツ(短パン)禁止」

■カップラーメンを常に用意しておき、100円で販売する(※180円で買った「ラ王」も100円

■カップラーメン用にお湯を常にポットで沸かしておかないといけない

■100円で販売したカップメンにお湯を注ぎ、「割り箸付き」で先輩の部屋に持って行く(※割り箸も自腹

■意味不明に先輩の部屋の掃除やゴミ捨てを任せられる

■10円渡され、先輩のカンニングペーパー用の縮小コピー:手のひらサイズくらい?(※失敗したら自腹

■「ジャンプ」「マガジン」は必ず先輩に貸さないといけない(※ほぼ返却されない

などなど…

raou

 

 

ルールが守れないと連帯責任。そして…

お仕置き定例会の「正座会」が開催されます。

 

seiza

 

 

畳の上に正座をし…

 

両目をつぶり…

 

両手を上げ続け…

 

1時間…

 

 

2時間…

 

 

靴下を何枚も「重ね着」したのが途中でバレて…

 

 

 

(゚o゚;;

 

 

 

さらに1時間…

 

 

 

…>_<…

 

 

 

 

寮生活の「掟」はこの他にもマジで100ヶ条くらいあります(笑)

 

 

 

くそったれぇぇぇぇええーーー!!!!

 

 

「不良少年への道」を少しずつ歩むようになり、

だんだん「日本語」が話せなくなってきたのです…

furyou

 

▼「ビジネス×物語」の記事一覧はコチラから

Chapter 0 非常識講師紹介 世界の野良犬(自由業旅人)さわです! ←最初のページ!

Chapter 1 テコの原理「100円玉が200円?に変化する界王拳2倍」@7才

Chapter 2 見抜くセンス「0円チャレンジ!夏休みの自由研究」@13才

Chapter 3 人に任せる「読書感想文の宿題は絶対にやらない!」@16才

Chapter 4 プロデュース「AKB×秋元P的ビジネススタイル」@17才

Chapter 5 判断力「人生、反省はするけど後悔はしない!」@18才

Chapter 6 アイディアの融合「ナイスアイディアはパクる!」@19才

Chapter 7 自動化システム「美人OLの教え ヤマザキ春のパン祭」@22才

Chapter 8 ピンチ=チャンス「会社員クビ!翌月から野良犬生活」@26才

Chapter 9 未体験=可能性「日韓縦断ヒッチハイク伝説」@27才

特別編: 救急車に運ばれました…野良犬(旅人)の原点@20才

サブコンテンツ

お名前(必須)


メアド(必須)


go top