突撃YGN@ミャンマーレポート!【ノラ通】

141222
目覚めると、いつもと違う場所。

ちょっと背中が痛い。。。

周りはガヤガヤ騒がしく、

その音で目覚めた。

(どこの国行っても大勢の中◯人団体客は騒がしいw)

iPhoneをワンタッチし、

時刻を確認したところ、、、

私はミャンマーに向かうために、

前の日からバンコクの空港に来ていることを

その瞬間思い出した。。。

ヤベーっ!!

(飛行機の)出発まであと1時間じゃん!!!

まあ、本当ギリギリで

結局なんとか間にあったんですがw

早朝便のために、

前の日の晩にわざわざ空港のベンチで寝ることにしたのに、

まさか現場で寝過ごしそうになるとは…!!!

…ってことでいま、

ミャンマーの首都ヤンゴンのショッピングモール。

地下1階で、アイスクリームを食べながら、

このメールを書いております((´∀`*))

、、、どうも、こんにちわ!

世界の野良犬こと、さわ@ヤンゴンです。

何気にミャンマーは人生3回目の入国!

初ミャンマーは陸路(タチレク)で、

2度目はフェリー(というかボートで?名前忘れた)で、、、

そして3度目の今回は飛行機で首都ヤンゴン。

今回の渡航の目的は

タイ学生ビザの申請(※やり直し)です(^・∀・^)

※8月にラオスの首都ヴィエンチャンに

ビザ申請し無事取得となったのですが、

10月末からASEAN7カ国周遊の旅から帰国したら、

3ヶ月ごとのビザ更新の期間を

すっかり忘れて失効してたわけです(゚´ω`゚)

(1年間有効の学生ビザですが、

90日ごとに更新手続きが必要です)

、、、ってこうとで、もう一度、

外国(タイ以外)の大使館で取得やり直しで!ってことで。。。

ヤンゴン空港からミャンマー国内へ入国する場合には、

こちらも事前にビザ(観光ビザ)申請が必要で、

2014年の9月からオンラインで取得できるようになったようです。

オンライン申請料50USD。

「発行までに最大5営業日はかかります」

との注意書きだったのですが、、、

先日申請して、なんと翌朝にはソッコー、

Eメールで「ビザ取得完了のお知らせ」と

そのpdfデータが無事に送られきましたw

5日間の予定のつもりが、

1日も経過せずに、ビザが発給とは、、、

ミャンマー政府!!!

良い意味で期待を裏切るスピード感です(^・∀・^)

この感情はビジネスのあらゆる場面で

応用できる心理学のような気がします。

(↑最近「影響力の武器」を読んでいるからかもw)

今朝、一番の目的である、

タイ大使館@ヤンゴンにビザ申請に行ってきました。

9時に開館。

同時に現地に着いたのですが、

すでに200人は並んでました… ̄|_|○

油断していました。。。

ビザ申請者はミャンマーからタイに留学する、

学生風の女性が多かった印象です!

行列の私の前にいた、

ミャンマーの民族衣装を身に纏った

女性達3人組とちょっとだけ英語で会話しました!

日本で着物姿の女性を見て、

「あー!地球に生まれて良かったなー!」と感じる

世界の男性諸君の感情と同等のように、

ミャンマー式民族衣装の

女性の姿には萌えました(^・∀・^)

しかし、外の気温30度くらい?、、、

我々ビザ申請者達を

容赦なく太陽は照らし続けます(;ω;)

まじでアツイ。。。

ビザ申請の手続きの出番が回って来たのは

11時20分くらい。

それまで2時間ちょっと、

ほぼ立ちっぱなし状態です!!

事前に種類関連は全部揃えておいたので、

たったの1分くらいで申請の受付終了!!

ラオスのタイ大使館の時とは違って、

申請料は無料?で、ビザ発給も即日、

「PM3時にまた来てね!」ってことでした。

もちろんさっき現場で直接知りました。

ラオスのときは、2000バーツ(約7000円)の申請料と、

翌日の昼に発給だったのに(゚´ω`゚)

ミャンマーの時差は、

日本時間マイナス2時間30分で、

いまこちらはやっと昼を回ったところ。

また後ほど、

タイ大使館へビザを受取に行ってきます!!

…果たしてちゃんと

ビザは発給されるんでしょうか(^・∀・^)w

そんなわけでまた気が向いたら現地から

ミャンマーレポートいたします!!

【ミャンマーメモ】

・通貨:100チャット=11.6円(2014/12/22現在)

★0を一個削って、

10チャット1円で計算するとわかりやすいです。

・コーラ約45円(400チャット)

・街で購入のSIMカード(番号だけ)3000チャット

※iPhone5用にカットで1000チャット別料金、

ネット100MBごとに5000チャットを前払いチャージ

→つまり1000円くらいで、100MBしか使えない(*・∀・)

しかも、めっちゃスピード遅いw

・街の中ゴミの散乱が目立つ。

・小汚いおっさんも、綺麗なお姉さんも路上で唾を吐くw

・空港のイミグレーション職員が鼻くそをほじくりながらスタンプを押す!w

・Wi-Fi無料のカフェ、あまりみかけない。

・たこやきが7コ入で1000チャット。

ソースは少なく、マヨネーズがべース?w

・アイスクリームは2ボールで1400チャット

・ミャンマービール(グラス生)は600チャット

・ホテル、ヤンゴン市内は高め(コスパ悪い。他国に比べ高めに感じる)

・タクシー、メーターではなく言値。(交渉次第)

例:空港から市内まで15kmくらい?

到着口のタクシーは通常8000チャット。

観光客には盛って10000チャットが普通?

日本人とわかると?、

誰一人、譲らず料金を盛ってきます。

しかし、空港の外まで歩いて1分、

外にでて自分でタクシー捕まえれば

5000チャットでOKと体験w

・キンキラ金に輝くお寺が街の中に数カ所あって、

観光スポットになっいる。入口で靴を脱ぐ。

夜はライトアップされていてとても眩しい!!

→入場料3000チャット、靴預かり代金が別に1000チャットw

写真取ろうとしたら、別に2000チャット請求(・∀・)、…え!?

お寺はミャンマーカップルのデートスポットにもなっている!

・ラオスに似て、中古の日本車が当時のまんま走っている!

幼稚園バズ、運送会社の名前、バスの表示、他色々日本語表記。。。

・今夜、クラブに行く予定!

→クラブに行くとその国のファッションと文化が

なんとなーくわかるような気がします。

今日までのミャンマー報告は以上です。

ありがとうございました!!

さわ@ヤンゴン

世界を自由に旅する、そのヒントは?「職業旅人」で!

サブコンテンツ
go top