はじめまして、職業旅人のさわと申します!

2012年から「職業旅人」として、
日本非居住者の国際ホームレスに!

世界7周目、75ヶ国・250都市以上を訪問。
ご飯が美味しく、暖かい国にいることが多いです。



宿泊は、野宿から7ツ星ホテル、
移動手段は、ヒッチハイクからファーストクラスまで。

理想のスタイルは、
仲間と「現地集合&現地解散」の旅をすること。



「明日、どこの国にいるのか?」
自分でも予測不能なパルプンテ人生。


座右の銘は「人生Trial and Error!」
起きることは全てベストで日々奮闘中。




飼い犬から野良犬へ。


わたしは現在、こうして毎日世界中を自由に、
時間も期間も一切氣にすることなく好き放題
旅をしながら生きていけるようになりました。



「好き放題に世界を旅をしながら生きていける状態」
・・・このことをわたしはシンプルに、
「野良犬」とネーミングし、そう呼んでおります!笑



わたしが世界を自由に旅できる野良犬になるまで、
自分と正直に向き合った「飼い犬」時代もありました。

その飼い犬時代は、一言では語りきれない、
数々の喜怒哀楽が隠された、修行と物語があるのです。



今日はその飼い犬から、野良犬になるまでの過程として、
わたしの実体験と心境の一部を、物語調で紹介いたします!





もがきまくった、怒涛の58ヶ月、1,768日!


2005年4月から2010年2月までのこと・・・。

わたしが社会人一年目になった22才から、
その後、約5年間に渡る26才になるまでのお話です。



約5年間に及ぶ、怒涛の58ヶ月を、
日数換算すると「1,768日」という期間。

日々もがきまくっていた飼い犬の心境や感情、
それを今一度、掘り下げてみることにしました。

その様子と過程を振り返ってみることで、
人生に役立つ野良犬へのヒントに
置き換えてみたいと思います。



こうして当時を振り返り、思い出してみると、
成長をしていくための数々の発見に改めて氣付きます。

現在の野良犬状態になるまでの過程として、
飼い犬時代の経験は、必要不可欠な学びの連続。

あえて一言で例えるのなら、飼い犬時代の努力こそ、
「野良犬になるための土台作り」でした。



人生で起きることは全て意味がある!


仮にあなたが、飼い犬状態でありながら・・・

人生もがきまくっている。
苦しくて辛い。
悲しくて逃げ出したくなりそう。
目の前のことを投げ出したくりそう。
もう、人間関係もメチャクチャ。

などなど、大変な状況だったとしても・・・




「無駄なことなんて、何一つない!」と、
わたしは自信を持って断言できます。
人生で起きる出来事は全て意味があります。

わたしの経験談を語ることであなたの勇氣となり、
人生が変わるひとつのきっかけになれば幸いです。




「未来からやってきた?自由師匠」との出会い。


・・・そんなわたしは運が良かったことに、
「未来からやってきた?自由師匠」と出会い、
人生は大きく良い方向に変化することができました。



「自由師匠の教え」は、
野良犬になるためには欠かすことができません!



飼い犬時代のわたしは、自由師匠の教えを知ってから、
今日に至るまでに一生、実践し続けることを決心したのです。

自由師匠の教えは、わたしだけに留まらず、
野良犬を希望する仲間へ、バトンになって次々に繋いでます。



わたしからあなたに直接、
自由師匠の教えについて深くお伝えるときは、
ぜひ楽しみに聞いてくださると嬉しいです!




上司から、突然の「クビ宣告」!


「自由師匠の教え」を
実践していたある日のこと。

勤務中に上司から
突如、呼び出されましたのです・・・



(内心:…何?この重い空気。。。え、まさか、、、???)



上司:「今年度いっぱいで辞めてもらうね」



…突然のクビ宣告!!!



(内心:え!?なんかドラマみたい。。。)



長年勤めていた、大手企業の職を、
超あっさり「解雇」されたのです。



↑飼い犬の身分、終了のお知らせです笑



「あれ?オレ、悪い事したっけ?
そんなに営業成績とか悪くないし。。。
一体、なぜ、クビに・・・???」



あまりにも突然のクビ宣告に、
わたしの頭の中は真っ白になりました!



わたしがクビになった理由、
それは業務縮小のための会社予算の関係。


この時初めて、大手の会社にいても、
「保証された安定はない」のだと、
リアルにそれ体感したのです。



クビ宣告を受けた瞬間のショックは大きく、
「昨日のことのように」鮮明に、
当時のことをハッキリと覚えてます。



「安定していた毎月の給料がなくなる。。。
どうしよう。。。
これからちゃんと生きていけるのかな・・・」



飼い犬の首輪がなくなり、その時から野良犬として、
「永久自由宣言」をして、今に至ります!



もちろん、不安な要素が
ゼロだったわけではありませんが、そんなときは
自由師匠の教えをいつも思い出し、実践してます!









さて、この続きは、、、









★ぜひ、「職業旅人エンタメ」
LINE公式アカウントに今スグご登録して確認ください!

野良犬になるために必要な情報やヒントを
惜しみなくあらゆる視点で提供しております!