▼「ビジネス×物語」の記事一覧

Chapter 0 非常識講師紹介 世界の野良犬(自由業旅人)さわです!

Chapter 1 テコの原理「100円玉が200円?に変化する界王拳2倍」@7才

Chapter 2 見抜くセンス「0円チャレンジ!夏休みの自由研究」@13才(★今ココ)

Chapter 3 人に任せる「読書感想文の宿題は絶対にやらない!」@16才

Chapter 4 プロデュース「AKB×秋元P的ビジネススタイル」@17才

Chapter 5 判断力「人生、反省はするけど後悔はしない!」@18才

Chapter 6 アイディアの融合「ナイスアイディアはパクる!」@19才

Chapter 7 自動化システム「美人OLの教え ヤマザキ春のパン祭」@22才

Chapter 8 ピンチ=チャンス「会社員クビ!翌月から野良犬生活」@26才

Chapter 9 未体験=可能性「日韓縦断ヒッチハイク伝説」@27才

特別編: 救急車に運ばれました…野良犬(旅人)の原点@20才

top201
 
■Chapter 1 【テコの原理(レバレッジ)】では…
考え方次第で、効率よく仕事ができることを学びました。
 
それを踏まえた上で…
非常識物語 ■Chapter 2
 
私が中学1年生の夏休みのときの非常識な話です。
 
夏休みの宿題で「自由研究」…
これはあなたも経験ありますよね!
 
一般的に思いつく「自由研究」と言えば…?
 
「絵日記」
「クワガタの観察」
「星座について」
「石けん作りの研究」
「クッション作り」←女の子、あるある!
「静電気モーターの研究」
「紙コップロケット作成」
「身の回りの○○調べ」
 
…こんな感じでしょうか?
みんな真面目に色々やってました!
 
私は夏休みの課題とか、本当嫌いで。
テキトーでもいいから手っ取り早くカンタンに終わらせる性格だったりします。
 
でもせっかくなんで、まあ色々考えて…
「手段」をテーマに、自由研究してみました。
 
 
コカコーラ「サマーキャンペーン」
お金をかけずに懸賞を当てる?裏ワザ。
 
 
※A4レポート用紙2枚です。(内1枚は表紙)
 
当時から学校の先生の期待を裏切り続ける…
しょーもない事ばかりやってきました。
 
 
こんな感じのキャンペーン、です↓
2a 
 
あなたも、見覚えありますか?
カンタンに「キャンペーン」の説明します↓
 
コカコーラ製品を買ったら「ポイントシール」が付いています。
そのシールを集めて、専用ハガキで応募!
 
抽選で懸賞が◯◯名様に当たるかもしれませんよ!?
と言うキャンペーンです。
※当時は専用ハガキにシールを貼って応募です。
(アナログな時代)
 
A賞の「テーブル&チェア・キャンプセット」…
10ポイント集めてやっと1口応募↓
2b 
 
しかし、当時は中学生。
お金は全然持っていません。
 
親からもらえる月のお小遣いは1,000円でした。
買えてもジュース10本。
=10ポイントしか集められないわけです。
 
これだと「応募1口」が限界です。
一般的な考えだと、そうですよね。
 
 
コカコーラ「サマーキャンペーン」
お金をかけずに懸賞を当てる?裏ワザ。
 
 
さーて…!
あなたならどうしますか?
 
思いつくままに考えてみてください!
答えは無数にあると思います。
 
 
※ここまで読んだら一度考えてみてください
 
 
あなたの答え、出ましたか…?
では、続きをどうぞー!
 
 
 
…私はクラスメイトの友達を誘って考えました。
 
提案:
たくさんのシールを集めて、できるだけ「口数」を応募したい!
これを「自由研究のテーマ」にしたのです。
 
「ポイントシール一緒にかき集めようぜ!」
と戦略を決めて、友達を数名集めました。
 
…はい、却下!
 
 
こんなことやってる暇があったら…
「ウイイレ」をやりたい奴らばかりなのです
10_2 
※「ウイニングイレブン」と言うプレイステーションの人気サッカーゲームです
 
友達の一人が、しぶしぶ「まぁやるかー。」ぐらいで。
全然乗る気が感じられません。
 
その友達一人を仲間にして…
リアルRPG(ロールプレイングゲーム)をスタートさせました。
 
まず、ポイントシールを集める、出来る限りの手段(方法)を考えます。
 
その結果、一番効率が良かったのは…
コカコーラ自販機の隣の【空き缶専用ゴミ箱】でした(笑)
 
このゴミ箱…
自分たちにとってRPGで言う【宝箱】に変化したわけです。
p9250216 
 
 
とにかくゴミ箱の空き缶を見ると、ポイントシールをたくさん発見!
まじでテンション”激”上がりです♪( ´θ`)ノ
 
世の中の大半の人々がこういう身近な「チャンス」に飛びつかない。
当時13才ながら、この瞬間に感じられました。
 
そうやって、いろいろな場所に設置している【宝箱】の中からたくさんのシールを集め…
たくさんキャンペーンに応募することができたのです。
 
images 
 
そこでなぜか自分の「直感」も働きました。
A賞ばかり応募しないで、狙う商品を分散する方が当選するかも。
 
あまり記憶はないのですが…
当時のD賞=「スポーツタオル」は3点?と言うのもあり、これも応募しました。
 
そこまで含めた”内容”と”研究”を「夏休みの自由研究」にしたわけです。
 
その結果…!
 
特にコカコーラグッズが当たることもなく…
その夏を終えました(笑)
 
15年以上経過した現在…
未だに、この研究結果は不明なままであり、学校の担任の先生にも怒られる始末。
 
「ちゃんとした課題を再提出しなさい」
nobita 
 
その夏の「自由研究」の再提出は…
3つ上の兄が当時作った「謎の工作」…
 
それに自分の名前を書いた「提出票」を張り替えて…
そのまま再提出して無事に完了したのです(笑)
そんな当時のストーリーです。
 
kaisetu 
 
■前回学んだ「テコの原理」を利用した。
→1:1の力で「ポイントシール」を集めると自分には限界がある。
 
★そのため「宝箱」を見つけて一気にポイントシールを集めた。
→1:100 くらいのパワーです。
 

  • 「世の中のニーズのギャップ」を見極る
  • 「宝箱」はどこにあるか?
  • 世間にとっては「必要ない物」
  • 自分にとっては「必要な物」

「見抜くセンス」これに注力する!
世間が気にしない所に「チャンス」は多い。
 
「お金をかけないでもゼロから挑戦できる」ことを学びました。
 
逆の発想で、
「自分にとっては不要品。でも他人様からは価値のあるもの。」
 
要は、このギャップを活かした仕事もあります。
その内の一つの手法は

「ヤフーオークション」での不要品転売です!
 
ここで学んだことはこの先、■Chapter  3,4とまだまだ続きます。
「非常識な学生時代」シリーズ、どんどんいっちゃいます!
 
あとがき。
兄の”謎の工作”を最初から提出していたら…
「今の自分」はこの世に存在しなかったかもしれません。
 
今までの出来事…
全てが「必然」なのです!
 
あなたもそう言う経験ってありませんか?
 
良いことも悪いことも全てに「ご縁」があって…
この世の中成り立ってるんですね、きっと。
 
「号外番」非常識物語で、
【さわのクソガキ日記シリーズ】
 
と言う内容、そのうちやろうと思ってます。
※こちらは全く意味がない単なるネタ
 
〈例〉中学校の先生の自宅に「ピザの宅配」を架空注文する
そんなイタズラのストーリーです。
 
先生、当時はマジでごめんなさい。
と言うか一番の迷惑かけたのは業者さん。
 
本当すんませんでした。
いつも心にてへぺろを。。。
 
  ■Chapter 2 自由な旅人になりたいなら知っておきたいこと↓
 

  • 世の中のギャップがビジネスになる!
  • 常に「自由研究心」を身につける!
  • あなたの中の当たり前が、他の人には価値がある!?
  • 何度も言うけど、答えは無数にある!

 

▼「ビジネス×物語」の記事一覧

Chapter 0 非常識講師紹介 世界の野良犬(自由業旅人)さわです!

Chapter 1 テコの原理「100円玉が200円?に変化する界王拳2倍」@7才

Chapter 2 見抜くセンス「0円チャレンジ!夏休みの自由研究」@13才 (★今ココ)

Chapter 3 人に任せる「読書感想文の宿題は絶対にやらない!」@16才 ←次のページ

Chapter 4 プロデュース「AKB×秋元P的ビジネススタイル」@17才

Chapter 5 判断力「人生、反省はするけど後悔はしない!」@18才

Chapter 6 アイディアの融合「ナイスアイディアはパクる!」@19才

Chapter 7 自動化システム「美人OLの教え ヤマザキ春のパン祭」@22才

Chapter 8 ピンチ=チャンス「会社員クビ!翌月から野良犬生活」@26才

Chapter 9 未体験=可能性「日韓縦断ヒッチハイク伝説」@27才

特別編: 救急車に運ばれました…野良犬(旅人)の原点@20才